sharedhat

個人でやっているMootoolsプラグインや、concrete5のチケット管理をLighthouseに変えました。
デザインがシンプルでいいのと、githubと連携ができるので便利なのと、無料で利用できるフリープランもあるので、ちょっとしたプロジェクトで活躍しそうです。
海外のサービスなので、メニューなどの部分はすべて英語ですが、日本語も問題なく表示されます。

私はプライベートなプロジェクトが作成したかったので、個人プランにしました。
月$15かかりますが、便利なので満足しています。

肝心のgithubとの連携の設定ですが、下記のサイトを参考にさせていただきました。
lighthouseapp.com + github で思いつきを実装する!

githubのリポジトリにコミットする際に、コメントとチケット番号、チケットステータスを指定するだけでLighthouseのチケットに変更が反映できます。

これで、チケットの管理が楽になりますね。

Trackback:

It is a comment that has been gotten before.

トラックバックを下記のURLに送ってください。
http://sharedhat.com/review/1616/trackback/

Reply:

Please give the comment to this article.





個人的なフォトログサイト

Wordpressのフォトログテーマ

Concrete5のアドオンパッケージ

this site is licensed under a Creative Commons License But, a part of contents is excluded.
Powered by WordPress