リレンザとは、粉を吸引して喉の粘膜から直接的に有効成分を吸収することで、効率的にインフルエンザを予防・治療することが可能となる画期的なお薬です。当サイトでは、このリレンザというお薬について詳しくご紹介してまいります。

インフルエンザで寝込む女性

リレンザを通販で購入すれば予防もできます

世界で初めてインフルエンザの特効薬として開発されたリレンザは、ザナミビルを有効成分にして、ウイルスの増殖阻止と症状の緩和ができることから世界的に使用されています。インフルエンザウイルスは体内に入ると、気管支や喉の粘膜に吸着し、細胞に侵入することで遺伝子を複製します。その後、細胞から遊離して別の細胞に移動する際に、ノイラミニダーゼと呼ばれる酵素を使用しますが、リレンザはこの酵素の働きを阻害することでウイルスが細胞から離れるのを抑制します。結果的に細胞内に閉じ込めることになり、増殖ができないウイルスは活動を終えることになります。インフルエンザの症状が現れてから48時間以内にリレンザを使用すれば、ウイルス増殖を抑えることが可能ですが、時間を超えた場合はすでに全身にウイルスが増殖しきっている状態なのであまり効果を発揮できません。この作用から感染する前にも有効と言われており、治療だけでなく予防薬としても使うことが可能です。1日1回で10日間の使用ができ、服用している間であれば効果は持続します。ただし、日本では予防薬として購入すると、健康保険が適応されず、全額を自己負担することになるので、高価な薬代を支払うことになります。ネット通販で購入すれば安く購入することができ、治療でも予防でも好きな方法で使用することができます。リレンザは吸入型で喉の粘膜から薬剤を吸収するため、即効性があるのが特徴で、素早く予防をするのに向いています。家族でインフルエンザに感染した人がいた場合は、ワクチンの予防接種では抗体ができるまでに時間が必要となるので、効果の持続は短いですが、即効性のあるリレンザなら予防法としてピッタリと言えます。