リレンザとは、粉を吸引して喉の粘膜から直接的に有効成分を吸収することで、効率的にインフルエンザを予防・治療することが可能となる画期的なお薬です。当サイトでは、このリレンザというお薬について詳しくご紹介してまいります。

インフルエンザで寝込む女性

リレンザや栄養ドリンクと殺菌でインフルエンザ対策

日本の冬は非常に寒さが厳しい状況にあります。寒さが厳しいとそれだけ空気も乾燥し、インフルエンザウイルスなどが活発に活動するようになります。空気が乾燥し、湿度が50パーセントを切ると人体にもウイルスが侵入しやすくなります。特に冬は人間の体温も低下し、免疫力や抵抗力も低下します。そのためより一層インフルエンザウイルスが体内に侵入しやすくなります。そのため冬場はインフルエンザ対策として栄養ドリンクなどを活用すると良いと言えます。栄養ドリンクには体温を高くする生姜やうこんなどの成分も沢山含まれています。また栄養ドリンクで必要な栄養を補給することで免疫力を高めることができます。またインフルエンザ対策として大事な事は殺菌消毒であると言えます。インフルエンザは感染者の飛沫感染や、接触感染によって感染が拡大辞します。その為常にうがいや手洗いを徹底して殺菌することが何よりも大事であると言えます。しかし水と石鹸を用いた手洗い、食塩水やヨウ素を用いたうがいだけでは殺菌効果に限界があるといわれています。そのためアルコールを活用し、手先などを消毒するとよりウイルスの殺菌を徹底させることができます。またインフルエンザ対策としてリレンザを用いることが有効であると言われています。リレンザは感染してからの治療薬として用いられることの多い薬ですが、感染対策としてリレンザを用いることもできます。流行シーズン前やピーク時にリレンザを吸入しておけば、万が一肺にウイルスが侵入してきてもそれ以上大増殖せず、酷い症状に見舞われずに済みます。インフルエンザの予防策として予防接種が最も有効だといわれますが、誰もが気軽に予防接種できるものではありません。持病があったり副作用を懸念すると予防接種は控えたほうが良いと言う医師も存在します。こうした持病がある人でもリレンザの吸入であれば副作用や後遺症を心配する必要がありません。