リレンザとは、粉を吸引して喉の粘膜から直接的に有効成分を吸収することで、効率的にインフルエンザを予防・治療することが可能となる画期的なお薬です。当サイトでは、このリレンザというお薬について詳しくご紹介してまいります。

インフルエンザで寝込む女性

リレンザは海外から個人輸入した方が安い

インフルエンザは冬になると大流行するものです。感染予防を行ってはいても「仕事が休めないから安心できない」「受験が来るから、確実にインフルエンザを防ぎたい」という人もいます。そんな時に使えるのがリレンザです。リレンザはインフルエンザの治療薬であり、予防薬でもあります。同じ薬を服用の仕方を変えるだけで予防にも治療にも使えるものです。しかし、同じ薬でありながら、リレンザを治療薬として処方してもらう時には保険がききますが、予防薬として処方してもらう時には保険がききません。予防のためにリレンザを購入するときには、診察代と合わせて5000円~6000円程度かかると言われています。
しかし、医師の処方箋をもらい国内で購入するよりも海外から個人輸入を行うと安いため、予防投与のために海外から個人輸入を行う人も少なくありません。個人輸入が安いのは、海外では医師の処方箋を書いてもらう必要もなく、診察代もかからないため国内で処方を受けるよりも安いのです。
海外から個人輸入を行う際には、一度に大量の購入は出来ません。自分で使う分ならば海外から個人輸入しても良い、と決められているため、個人で使用するには大量すぎる場合には購入できなくなります。また、国内で処方されたものならば副作用が起きたり重大な健康被害があった場合には国の保証などがありますが、海外の製品のため副作用などが起きたとしても全ては自己責任となってしまいます。通販で購入したからと言って、返品することもできません。パッケージも当該国の国の字で記載されていますので、使用方法等も自分で調べる必要があります。その点を理解した上で購入を決めるようにしましょう。